オキテ OKITE クオーツストーンOKITE 「オキテ」は天然石の中で4番目に硬度の高い水晶93%からなるイタリア製最高級人造ワークトップ材です。御影石や大理石といった天然石よりも高い硬度を誇り、耐摩耗性に大変優れています。吸水率が極めて低いことも魅力の一つです。インクや油など液体の汚れを寄せ付けることもなく、包丁やスチールウールでも傷が付かないため、衛生面が気になるキッチンやバスルームの表面材に最適です。色柄には多彩なバリエーションがあり、室内の雰囲気に合わせて自由にお選びいただけます。また、その堅牢さから、壁材や床材にも使用できる、用途を選ばない表面材です。

食品の衛生面では、米国NSFから食品を扱う際の表面材として衛生面で認証を、室内環境面では、室内空気質・児童及び学校のための室内空気質について、米国グリーンガード認証を受けるなど、外部からも高く評価されています。

天然水晶を主原料としたクォーツエンジニアドストーンの商品ブランドです。1994年よりイタリア セイエッフェ社にて生産が開始されました。キッチントレンドの最先端であるイタリアで高級ブランドとされ、クォーツエンジニアドストーンNo.1のシェアを誇ります。

■OKITEの特徴

  • 天然鉱物の中で4番目の硬度を誇る水晶を93%含有。(重量比)
  • 天然水晶を使用しているので非常に硬く表面にキズがつきにくいため、安心してご使用いただけます。
  • 吸水率0.02%で汚れや臭いがつきにくく、メンテナンスが簡単です。
  • 耐久性に優れているため、天然石に比べて美しさが長持ちします。
  • 独自の製法により天然大理石の意匠を再現。また材料を1枚ずつ生産しているので、
    同じ柄のものはありません。(ヴェナーティコレクション)
  • イタリア独特の美的感覚色彩感覚でファッション性に優れ、カラーバリエーションも
    豊富です。
  • 天然石では不可能な長尺サイズ品のご提供が可能です。(最長:3,000㎜)

■OKITEのメンテナンス

普通の汚れは …
水拭きもしくはキッチン用洗剤(中性洗剤)をつけた布で拭き取ってください。

落としにくい汚れは …
クリームクレンザーを天板に塗布し、ぬれた布で拭き取ってください。
(指紋や皮脂もクリームクレンザーで表面の光沢は変わることなく、除去できます)

■OKITER使用上のご注意

  • 熱いフライパンや鍋を直接置くと、変色・変形やツヤ落ちの原因となりますので必ず鍋敷きとご使用ください。
  • 非常に硬い素材ではございますが、刃物など鋭利なものを強く押付けるとキズがつく場合がございます。また刃物が欠ける恐れもございますので、まな板としては使用しないでください。

■ご満足のいただけるOKITERワークトップをお作りいたします。
イタリアよりOKITER材料(板材)を輸入、日本国内にて保管
Eキッチンでは加工技術の高い日本国内の工場にてオーダー加工を承ります。

最終更新日: