オリジナルキッチンシンク 価格はどうしても高くなりますが、こだわりのキッチンづくりでは既存品で納まらない事も・・製作シンク承ります。

シンクタイプ:
ノーマル 段付き 水栓デッキ付 レール段付 洗剤棚付 水切りデッキ付ほか
仕様・仕上:
ステンレスSUS304 T=1.0~1.2mm ヘアーライン・バイブレーション
静音防露加工(オプション):
ブチルシート貼 アンダーコート

手板金アンダーシンク

ノーマルシンク・水栓デッキ付・洗剤棚付は全て段付き対応可能です。2DAN・3DAN加工も承ります。

ノーマル SQ-S

段付き SQ-DAN

水栓デッキ付 SQ-DK

水栓デッキ+段付 SQ-DK-DAN

水栓デッキ洗剤棚付 SQ-DK-SP

水栓デッキ+洗剤棚+段付 SQ-DK-SP-DAN

手板金オーバーシンク

カウンター素材を選ばないアンダーシンク。ノーマルシンク・水栓デッキ付・洗剤棚付は全て段付き対応可能です。

ノーマル SQ-S-O

段付き:SQ-DAN-O

水栓デッキ付 SQ-DK-O

水栓デッキ+段付 SQ-DK-DAN-O

水栓デッキ洗剤棚付 SQ-DK-SP-O

水栓デッキ+2段付 SQ-DK-2DAN-O

各部納まり

洗剤棚

洗剤棚(洗剤ポケット)はフラットバー(FB)取付(洗剤などの転倒防止用)も可能です。

防露アンダーコート

手板金シンクは板厚が1~1.2mmが一般的です。防露アンダーコート(吹付け)やブチル系ゴムシート貼付けの静音加工も承ります。

2DANコーナー部(R15)

段付きシンクは1段・2段また3段もOK。コーナーRは小さいほど加工費がアップします。一般的にはR15程度がお勧めです。ピン角やR5など見た目はシャープで「かっこいい」ですがお手入れ上あまりお勧めしません。

加工技術

オーダーシンクはレーザーカッターやベンディングマシンなどで整形されていきますが最後は手板金で加工され仕上研磨して製品となります。この写真の状態から丸いコーナーができ上がります。職人の加工、溶接技術で完成度の差が大きくるわけです。

セミオーダーオーバーシンク

既存のプレスシンクのほぼ全てにオーバーマウント用天板(フランジ)を取付けてオーバーシンクに加工いたします。

Eキッチン取扱いアンダーシンクのほぼ全てをオーバーマウント可能にします。天板加工、溶接部研磨などクラフトシップ工場だからできる対応です。プレスシンクはフランジ部の湾曲が大きい場合がありますのでご希望のシンクにオーバー加工できない場合もございます。