SHシリーズ:JSL・JSM・JSNスクエアキッチンシンク

FUNCTION SINK

 キッチンシンク SHシリーズJSM/JSL

JS キッチンシンク は ステンレスシンク でコーナーR15のスクエアタイプ。キッチンシンク 側面にレールをレーザー溶接する事でサポートプレートや水切りプレートを立体的に多機能にお使いいただける キッチンシンク です。

SH-JSLスクエアシンク

JSL

JSLはシンク内形寸法W828mm シンク側面に洗剤カゴを取付ても余裕のサイズです。レールや洗剤カゴも取付しないスクエアノーマルシンクもございます。

ステンレスシンクJSM-3F-SET01

JSM

JSMの内形寸法はW760mm 洗剤カゴの取付有無はお好みで指定可能です。シンクキャビネットも最小780mmとコンパクトに設置可能です。

シンクの中も機能的に

水切りプレートや調理プレート(まな板)を下レールに設置してシンク内での食材の下ごしらえなどに便利にお使いいただけます。

水平活用

レールの上を各プレートやバスケットを自由に移動させて作業に合わせてスペースづくりができます。コンパクトでも水平活用でより機能的に!

JSMステンレス排水一体型

スペースもフレキシブル

人工大理石などのカウンター材でJSシンクをカウンターと「ひかえ納め」してサポートプレートが乗せ掛けできるようにします。カウンターとほぼフラットに調理スペースを確保できます。

湯切りも便利

パスタなどの湯切りはちょっと気を付けないといけません。シンク内で水切りプレートやバスケットを設置する事で湯切りも気軽に

多段活用

上下レールとシンクフランジ部にプレート等を設置してシンク内を有効に多段活用できます。作業中でも見せたくないものはさっと隠せてもうれしいですね。

カウンターとアクセサリー

JSLシンクJSMシンク
人工大理石カウンターの場合はシンクフランジ上にサポートプレートを載せます。ステンレスの場合はリブ(レール)上に乗せます。

ご覧いただけない場合はこちら

人工大理石カウンターの場合はシンクフランジ上にサポートプレートを載せます。ステンレスの場合はリブ(レール)上に乗せます。

ご覧いただけない場合はこちら

最終更新日: