HL:ヘアーライン

 ヘアーライン仕上げは細かな横目のスジが入った仕上げで一般的に良く使われています。SHセミオーダーの場合標準板厚は1.0mmでコイルで工場在庫されています。ワイドカウンターの場合1.2mm厚となります。

VA:バイブレ―ション

 バイブレーション仕上げはランダムな細かな目が入った仕上げでヘアーラインの様な方向性を付けたく無い場合などにも使われます。コイルではなく板材として鋼板メーカーより仕入れます。価格はヘアーラインに比べて概ね25%程度高くなります。

銀河エンボス

 銀河エンボス仕上げは細かな梨地状の仕上げでシステムキッチンメーカーでも良く使われています。エンボス加工する事で板厚を0.7~0.8mmと薄くできています。SHシリーズの場合、価格はヘアーラインと変わりません。規格寸法でカウンター奥行きは650mmまで製作となります。

市松エンボス

 市松エンボス仕上げは細かな格子状の柄の入った仕上げです。やや大柄なため最近ではあまり使われていません。

NE:ニットエンボス

 ニットエンボス仕上げは細かな楕円形状の格子状柄でSHシリーズのプレスシンク用として使われています。カウンター用には使用されていません。

ステンレス の 仕上 : キッチン ワークトップ など

最終更新日: