天然石カウンターイメージ 工大理石や人造石にない本物の質感をご希望される方にはやはり天然石。Eキッチンでは御影石を主に様々な色柄のご希望にお応えいたします。Eキッチンの石材加工工場は主に岐阜県内の協力工場となります。キッチンシンクの開口加工などEキッチンならではのノウハウでご希望のワークトップを製作いたします。製品価格は人造石と変わらないか安い場合もありますが、搬入や設置工事でコストがかかる場合が多いのでご注意ください。また重量が重く、分割位置にも注意が必要です。

 キッチンワークトップに使われる天然石・ミカゲ石をご紹介いたします。本物の質感をご希望の方はオリジナルカウンターを製作いたします。お気軽にお問合せください。
天然石はサイズや品質にバラつきがあります。ご注文時期によりお好みの色柄で在庫を含めオススメの石種をご案内いたします。E:キッチンでは石材加工の国内主要地域、岐阜は関ヶ原の協力工場数社によりシンクなどキッチンカウンターの設計条件に合わせた製作加工を承っております。コーラー社など輸入シンクともマッチする天然石をご検討ください。

天然石カウンターの石材標準厚さは20mmとなります。重量が大きくなりますので最大間口240cm以内でご計画下さい。天然石は原板サイズと設計内容により板取りロスが異り、板材価格指数だけでは価格想定し難いため予めご了承ください。
カウンターサイズごとの重量はこちらで計算できます。搬入方法など確認の上、分割寸法をご検討ください。

天然石木口加工例

前垂れ(前かぶせ無)で天然石を納める方法(例)

天然石納まり例上の「前垂ダブル仕上全面R」の様に、前垂れ部分の石材を重ねて製作することはもちろん可能ですが、前垂れを重ね付けしなくても、きれいに納まる方法の一つとしてカウンター設置後に前板を取付けるとカウンター下端との取合い部分の隙間調整ができるので綺麗におさめる事ができます。価格もお求めやすくなります。

下の画像は「E:ReFORMショップ」にリンクしています。

天然石一覧へ E:ReFORMショップ