ステンレスフルオーダーワークトップ

シンク形状が合わない、特殊寸法などセミオーダーで対応できない場合、フルオーダー製作を承ります。セミオーダーの約2倍以上と高額になりますので予めご了承ください。

ステンレスカウンター:フルオーダー

対応シンクシリーズ:
手板金製作シンクまたはSH・TYシリーズ以外の規格シンク
仕様・仕上:SUS304 ヘアーライン・バイブレーション T=1.0mm~
標準納期:工場受注状況により変動します。約3~5週間
概算価格:セミオーダーの約2~3倍(送料共割高になります)

フルオーダーでよくあるケース
CKシリーズRASシンクやTBKシンクの場合、カウンターと同一工場で指定シンク形状で製作した方がコストダウン可能です。シンクコーナーRは10R以上から承ります。

ステンレスの仕上

ヘアーライン バイブレーション その他ブラスト仕上げ等も可能ですがお手入れやメンテナンス上お勧めしていません。

ヘアーライン

バイブレーション

各部の納まり

シンク・カウンターシーム部 分割突付け部 前垂水返し部

シンク天板シーム部

ステンレスカウンターとシンクはシーム溶接の後、研磨仕上げされ一体成型されます。画像はカウンターがヘアーラインでシンクはBA(プレス加工仕上)なっています。継ぎ目などは入りません(たまにお問合せ頂くもので念のため^^)

角型:水返し

角型:水返し

エッジ形状

シンプルな角型が主流です。面取りや無垢板、FB(フラットバー)薄型のカウンター製作も可能です。

前垂:角型

前垂:角型

FB or 無垢

前垂:FB・無垢

加工技術

加工機械:ベンディングマシン

ステンレス加工は手板金や溶接技術で左右されます。熟練した技能者が減る中、若手の育成も怠らない経験豊富な町工場の技術力でお応えします。様々なデザインに対応できる様、工場共ども研鑽してまいります。